女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づく、「行動計画」を策定しました。
2016年04月01日

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づく、「行動計画」を策定しました。

NTT-ATは女性活躍において先進的な企業を目指し、効率的かつ柔軟な働き方ができ、社員一人一人が高い成果をだせるよう、環境づくりに取組みます。

計画期間

  • 2016年4月1日~2019年3月31日

目標

  • 管理職(担当課長以上)に占める女性割合を10%以上とします
  • 採用者に占める女性の比率を25%以上とします
  • 職業生活と家庭生活との両立を図るために必要な環境の整備や多様な働き方を受容する風土づくりを目指します

取組み内容

  • 女性社員が自身のキャリア形成に対する意識を醸成するための研修を実施します
  • 会社セミナーで女性の活躍と働きやすい職場環境であることをアピールします
  • 女性社員のワーキンググループを設置し、女性たちの活躍を妨げている課題の抽出、対応・改善策について検討します

厚生労働省「女性の活躍・両立支援総合サイト」内の「女性の活躍推進企業データベース」の利用

社外公表数値
男女の平均継続勤務年数の差異 男性:11.0年
女性:15.3年
一月当たりの労働者の平均残業時間 21.6時間
管理職に占める女性労働者の割合 4.7%
  • 厚生労働省 次世代育成支援対策推進法に基づく次世代認定マーク「くるみん」取得(2011年)
Twitterでシェア Facebookでシェア